トップページ > お知らせ一覧 > 小屋の改修のお知らせ・白花のウラジロヨウラク

小屋の改修のお知らせ・白花のウラジロヨウラク

2020/06/28(日)
今日の磐梯山は午前中が雨降りでした。午後に雨が収まりましたが、ガスがかかったままでした。
さて、昭和34年創業の弘法清水小屋ですが、昭和57年の大規模改修の後38年が経過しようとしています。
その後、平成28年に痛みが厳しかった北西の角の壁と壁につながる開口部を耐水性に長ける「檜」に更新しました。
しかしながら、外観をよく見ると屋根が水平でなかったり、扉の開閉がスムーズにいかなくなってきました。
これは、土台と柱の下部が腐ってきたことが原因です。
そこで、数年前よりO建設様と相談を重ねてきましたが、O建設様のご理解とご尽力をいただき、また、お隣の岡部小屋様のご協力をいただき、ようやく6月30日より弘法清水小屋の大規模改修工事に入ることが決まりました。
改修工事は今年の8月いっぱいで終了する予定です。
登山者の皆様にはご迷惑とご不便をおかけしてしまい申し訳ありませんが、工事期間中は以下の対応をとらせていただきますので、ご理解を賜りたく、ご案内をさせていただきます。
①工事期間中は、コロナウイルス拡散防止対策と同様に、なめこ汁等の調理が必要なメニューの提供を控えさせていただきます。調理不要のカップヌードル、お汁粉、ホットコーヒー(モンベルクラブ会員優待商品)、フルーツポンチ、甘酒、ブラックサンダー、ドライフルーツ、コカ・コーラ、アクエリアス、ジンジャエール、生茶、缶ビール、ノンアルコールビールは、従前どおりに販売いたします。
②オリジナルTシャツ・手ぬぐい・バッジ、手作り磐梯山ポーチ、手袋、靴下、ポケット灰皿、熊鈴、その他の登山記念品及び携帯トイレは従前と同様に販売させていただきます。
③現在1室のみの携帯トイレ使用ブースは、ハイシーズンに込み合って待ち時間が長くなり、また、汚れた場合にその時点から閉店後に洗浄するまでの間に使用不可能となることから、解体をして2室にします。工事期間中は、お隣の岡部小屋さんの近くに携帯トイレ使用テントを2張設置します。トイレではありません。また、使用できる携帯トイレは便座にかぶせるタイプです。筒状の携帯トイレは使用できませんので、お近くの登山用品店で「サニクリーン」か「モンベル」製の携帯トイレをお買い求めいただくか、小屋で猪苗代町から販売委託を受けている専用の携帯トイレ(350円)をお買い求めのうえ、ティッシュペーパーと一緒にご利用ください。
④弘法清水小屋の休憩用のホールは、解体する倉庫に収納していた商品・備品を一時保管するために今までの1/2の面積になってしまいます。緊急時や悪天候の場合は別ですが、できるだけ屋外でご休憩をしていただきますようお願い申し上げます。
⑤材木等の建築資材や廃材を小屋の西側と岡部小屋さんの東側に置かせていただきます。危険ですので近づいたり手を触れないようにお願いいたします。
工事期間中は、登山者の皆様にご迷惑をおかけして申し訳ありません。
完成後は、今までより快適にお過ごしいただけるよう尽力させていただきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
写真は、下山途中の三合目付近に毎年姿を見せてくれる白花の「ウラジロヨウラク」です。希少価値を決して自慢しない謙虚な花です。
先日見ていただきました沼の平の「ベニバナイチヤクソウ」は、今朝、ついに成熟した艶やかな姿を見せてくれました。数十輪が寄り添うように咲き誇っている景色は、なんとも表現できません。
「百聞は一見に如かず」です。
ぜひともご一見くださいませ。
<<戻る
- Powered by PHP工房 -